読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトウェアエンジニアのブログ

暇つぶしに書いてます。他に技術的なことは[http://qiita.com/nsas454]に書いてますのでそちらも見てください。

BlackBerry Day 2010

BlackBerryを使い始めて3ヶ月ほどたつが、使いやすくて大変気に入ってます。特に使ってみて便利だと感じているのは以下の点です。

バッテリの持ちがいい

普通に2日は持ちます。IPHONEやアンドロイドの携帯では一日持たないこともあり、常に予備もバッテリや充電器を持ち歩かなければダメでしたが、そのような心配はなくなりました。

メールが使いやすい

最大11個まで登録できるのですが、何より素晴らしいところは、常にプッシュでメールが届くところです。PCのメールが今までの携帯のメールと同じように利用できます。IPHONEを使っていたときはリアルタイムにメールが届かないので、5分おきとか短い間隔で受信しなければなりません。一部プッシュで届くメールはありましたが、BlackBerryは全てのメールがプッシュで届きます。あと、登録した全てのメールが一つのフォルダで管理できるのも便利です。

スケジュールが使いやすい

スケジュールの起動がすぐでき、壁紙にスケジュールを表示させるアプリもあるので、それを使うと、スケジュール管理が非常に便利になります。なにより、Googleカレンダと同期リアルタイムで同期出来るところが非常に気に入ってます。


もちろん不満な点もあります。とにかく、インターネットが遅い。この端末でWEBサイトを見るのはかなりの苦痛を伴います。不満な点を考慮しても、使いやすい機種には間違いないと思います。特にビジネスにおいては一番使いやすいスマートフォンではないかと思います。

BlackBerryに対するDOCOMOの対応

blackberry Day2010で実際に発表のあった内容です。

BIS利用料の大幅値下げ

現在、月額1500円かかっていた利用料が、月額490円に値下げされます。
法人向けのサービスであるBESは、980円に値下げされます。

12月より正式にSP-modoの対応

SPモードに対応することでiモードのメールアドレス(@docomo.ne.jp)に対応するそうです。ただ、完全にSPモードに対応するしたのではなく、あくまでもiモードのメールアドレスが利用できるようになっただけとのこと。別途月額利用料315円が必要
絵文字にも対応済みだが、デコメは受信できても送信はできなとのこと。


ブラックベリーインターネットサービスとspモード契約を同時に使う場合、ISPセット割が適用され、実質490円で利用できるようになります。従って12月から以下の料金で利用できるようになります。BlackBerryが一段と身近なものになるかもしれません。

電話代 + 4,410円(パケホーダイ)+ 490円(BIS+SPモード)

日本ではマイナーな機種ではありますが、ヨーロッパでは女子高生が持っている電話でもあるそうです。想像も出来ませんが(笑)これを契機に日本でもBlackBerryの利用者が増えることを願っています。


カレンダ、ステッカー、本(BlackBerryアプリ開発入門)をもらいました。

Blackberryday



BlackBerryアプリ開発入門

BlackBerryアプリ開発入門

これを契機にアプリの開発も初めてみたいと思います。